おしらせ

シンプルなお問い合わせフォームから自動計算付きの見積もりフォームまで

 

ActionsCMSは 2020年3月31日 をもちましてサービスを終了させていただく事となりました。
長い間のご愛顧ありがとうございました。

 

先立ちまして 2019年10月10日をもちまして 新規ユーザー登録を 終了させていただきました。

 

サービスご利用中のお客様には FormINをはじめ、弊社他サービスのご案内をさせていただいておりますので https://www.act-brain.co.jp/contact よりお問い合わせください。

LiteCMSなのか?

LiteCMSというのは

「LiteCMS」というジャンルが確立しているわけではないが、コンテンツマネージメントシステムの種類が増えてくるにつれて、個人あるいは小規模企業を対象とした製品の中で、「軽量CMS」あるいは「Lite CMS」という用語が用いられるようになってきている。

その場合、「軽量」、「Lite」とはおおむね次のような意味合いを持つ。

  • マルチプラットフォームに対応し、動作環境に対する制約が少ない。
    ホスティングサーバにも容易に設置できる。
  • インストールに要するディスクスペースが少なくてすみ、ディレクトリ構造もシンプルである。
  • MySQLなどデータベースサーバーを必要とせず、せいぜいSQLiteあるいはXMLでデータが管理できる。
  • データベースサーバーを使う場合でもテーブル数が少なく、管理しやすい。
  • 処理できるデータの量より、手軽さに重点をおく。
  • アクセスに対するレスポンスが速い。

以上の要件を全て兼ね備えるのは困難であり、そのような製品はなかなか見当たらないが、既存のCMSがバージョンアップとともに肥大化、複雑化していくことに対する一方で、「手軽さ」への潜在的なニーズがあることを示すといえる。

「http://ja.wikipedia.org/wiki/コンテンツマネージメントシステム」より

 ActionsCMSは?

  • インストール不要のため、
    マルチプラットフォームに対応し、動作環境に対する制約がない。
    ホスティングサーバにも対応できる。
  • インストールに要するディスクスペースが不要、ディレクトリ構造は考慮する必要がない。
  • MySQLなどデータベースサーバーを必要としない。
    正確にはActionsCMSでデータベースを使用しているが、ユーザサーバ上ではないため影響はない。
  • 処理できるデータの量より、手軽さに重点をおく。
  • 更新時、静的HTML化されるため、アクセスに対するレスポンスが速い。
  • だから製作費無料・月額500円!

となります。

LiteCMSなのか? の ページTOP製作費無料・月額500円の部分CMS/問い合わせフォーム作成! の サイトマップ製作費無料・月額500円の部分CMS/問い合わせフォーム作成! の TOPページ